「片付け」はずぼらなくらいがちょうどいい

しなきゃいけない、こうでなきゃいけない、そんな言葉で自分を追い込んでしまう私たち

数々の片付けメソッド、工夫の凝らされた収納用品の数々、ラベリングなどの手法、数々の資格
一大産業と化した「片付け」だけれど、片付けってもっと肩の力抜いて気楽に、楽しくやれるもの

綺麗になっていく部屋、スッキリ整頓されていく引き出し、探さなくて済む時間
私たちが家で過ごしている時間は思っている以上にとっても長い

お家の片付け、一緒に楽しみませんか?

いい加減で、ずぼらで、適当で、でも片付いている我が家
フルタイム共働き夫婦の3人家族が実践するずぼらな片付けの日々

タイトルとURLをコピーしました